ハンズフリーゲート

両手がふさがっていても、レバーを軽く押すだけで安全柵の扉が開き、 自動で閉まるゲート。 小さな子どもには届かないレバーの高さで安全設計。

2006年製品化